|| 個人情報について || お問い合わせ || 
HOME トピックス 故郷の家 こころの家族とは コラム 募集
HOMEトピックス一覧 > 2017年 >故郷の家・神戸16周年コリアジャパンデイ

故郷の家・神戸16周年コリアジャパンデイ 盛況

地域との絆に感謝をこめて
故郷の家・神戸16周年感謝の集い
コリアジャパンデイ

たから保育園児の演奏

ブンネシスターズ 牧里毎治祝辞 大韓婦人会コーラスつ 尹基理事長あいさつ
 故郷の家・神戸は、地域との絆に感謝を込めて、16周年感謝の集いとしてコリアジャパンデイを去る10月14日に開催しました。

 この日、オープニングでは地域やご利用者ご家族の皆様など約200人が集まる中、たから保育園4・5歳園児による和太鼓、ピアニカ演奏や「アリラン」の合唱など、可愛く、にぎやかな歌声が響き渡りました。

 韓世一牧師による開会のお祈り、松下良平施設長の開会あいさつに続き、スウェーデン音楽療法を受けている利用者の皆さまで構成されたブンネ活き活きシスターズが、「故郷の家の歌」「我ら人生60から」「アリラン」「ノドルカンビョン」などを演奏し、拍手喝さいを浴びました。

 来賓の牧里毎治関西学院大学名誉教授の祝辞の後、在日大韓婦人会兵庫県本部コーラス部の皆様による「エーデルワイス」「青い山脈」「サヌロ カジャ」など美しい歌声がこだましました。

 尹基理事長の地域の皆様やご家族の皆様の故郷の家を愛してくださる心が、故郷の家を育ててくれましたと感謝の言葉で、1部を閉会し、2部の食事や物産展、バザー販売が始まりました。
 屋台コーナーでは、職員が愛情込めて手作りしたビビンパプやチヂミ、焼肉、焼きそば、キムチやカクテギ、キムパプ、韓国海苔、シルトック、チャップチェなど販売され、おいしい韓国料理などに話が弾んだ楽しい食事時間となりました。

 玄関前のバザーコーナーでは、地域やご家族の皆様などから寄贈された日用雑貨や長田の革靴などが販売され、人気を集めていました。

 今年も施設を地域に開放するコリアジャパンデイを盛況理に開くことが出来ました。皆様方の温かい関心とご支援に深く感謝いたします。有り難うございました。

チヂミ販売 販売 食事 バザー

 



在日韓国老人ホームを作る会
故郷の家・京都支援の会
木浦共生園