|| 個人情報について || お問い合わせ || 
HOME トピックス 故郷の家 こころの家族とは コラム 募集
HOMEトピックス一覧 > 2017年 >在日大韓婦人会兵庫県本部 トック30Kg 故郷の家・神戸へ寄贈

在日大韓婦人会兵庫県本部 トック30Kg 故郷の家・神戸へ寄贈

婦人会兵庫本部トック寄贈
 今年もまた、在日大韓婦人会兵庫県本部(崔和代会長)から韓国雑煮用のトック(餅)を寄贈していただきました。

 去る12月22日、崔和代会長(写真:左から2人目)と李慶子前会長(写真:左から3人目)一行が、故郷の家神戸を訪れ、松下良平施設長(写真:左端)に500g入りのトックの袋が30袋ずつ入った米袋を2つ、計60袋(30kg)、人数にして約600人分、そして、孫の手も100本を手渡ししていただきました。

 崔会長と李前会長は、在日にとってお正月に食べるトックは、日本の雑煮と同じなので、お正月に故郷の家のお年寄りたちにも是非味わっていただきたくて、以前から寄贈させていただいております。今年も、会員たちの心を合わせて良質のものを用意させていただきました。お年寄りたちがトックを美味しく召し上がって、よいお正月を迎えることが出来ますように願っております。とおっしゃっていただきました。

 ご寄贈いただいたトックは、お正月には、韓国雑煮として在日だけでなく、日本の利用者の皆さまにも味わっていただいており、毎年好評をいただいております。
 在日大韓婦人会の皆様、毎年、ハラボジ、ハルモニのために心やさしい心遣いを有り難うございます。


 



在日韓国老人ホームを作る会
故郷の家・京都支援の会
木浦共生園