|| 個人情報について || お問い合わせ || 
HOME トピックス 故郷の家 こころの家族とは コラム 募集
HOME  >  トピックス一覧  >2022年 >故郷の家各施設で職員の永年勤続表彰

故郷の家各施設で職員の永年勤続表彰 

 2022年3月、こころの家族法人本部および故郷の家各施設で職員の永年勤続表彰が行われ、勤続年数20年以上になる職員16名が尹基理事長から直接表彰状を手渡されました。
これまでも折にふれ職員に感謝状が贈られることはありましたが、今後はより広い範囲の職員を対象に、定期的に表彰していこうとするものです。

写真は堺の施設で行われた表彰式の様子。
永年勤続表彰を受けた職員は次の皆さんです。

・本部=古田(中村)夏樹(事務局長)、朴榮太(事務局長補佐)
・堺=大澤誠(施設長)、斎藤礼子(特養介護職)、南谷優子(特養介護職)、岡前やす子(特養介護職)、津村美代子(特養介護補助)
・大阪=田中久美子(ケアマネージャー)、高俊子(登録ヘルパー)
・神戸=川口慶子(特養介護職)、大森貴美栄(特養介護補助)、片岡東洋子(デイ看護職)、中村仁昭(デイ運転手)
・京都=藤原一臣(施設長)、川越 孝男(介護課長)
・東京=朴正米(施設長)



在日韓国老人ホームを作る会
故郷の家・京都支援の会
木浦共生園
寄付