この国に住む外国人が日本はいい国だといえる社会づくりをめざします
HOME トピックス 故郷の家 こころの家族とは コラム 募集

国連世界孤児の日


「故郷の家」は社会福祉法人「こころの家族」が運営する介護福祉施設です。
故郷の家(堺)
故郷の家・大阪
故郷の家・神戸
故郷の家・京都
社会福祉法人こころの家族
 法人本部
〒590-0142
大阪府堺市南区檜尾3360-12
TEL:072-271-0881
FAX:072-271-5474
E-mail:kazoku @ kokorono.or.jp
 東京事務所
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-1
お茶の水クリスチャンセンタービル北館411号
TEL:03-3518-9875~6
FAX:03-3294-3088
E-mail:tokyo @ kokorono.or.jp
東京建設 東京求人 介護人






※ 求人サイト掲載中 ※
タウンワーク カイゴジョブ CBネット看護 CBネット介護                        
■ 故郷の家・東京 入札公告 (介護用ベッド・特殊浴槽・家具)
 「故郷の家・東京」における介護用ベッド、特殊浴槽、家具について一般競争入札を行います。
詳細は下記リンクよりPDF資料をご覧ください。
2016年6月 20日(仮称)特別養護老人ホーム故郷の家・東京 介護用ベッドの入札公告 (PDF資料)
2016年6月 20日(仮称)特別養護老人ホーム故郷の家・東京 特殊浴槽の入札公告 (PDF資料)
2016年6月 20日(仮称)特別養護老人ホーム故郷の家・東京 家具の入札公告 (PDF資料)
■ 故郷の家・東京 ついに姿を現す
故郷の家・東京 姿を現す故郷の家・東京 姿を現す  「故郷の家・東京」が、6月、ついに姿を現しました。
 建設工事は順調に進み、一部の足場を残して全貌があらわになってきました。
 建物は、7月末には完成の予定です。それ以降、内装や備品装備などの工事が進み、8月中旬には東京事務所を移転し、本格的な運営体制に入っていきます。
 事務局では、この新しい施設で、一緒に働いてくれる人を募集しています。この施設で、一緒に創りあげていきましょう!!と熱い思いを語っています。
 10月1日にはオープンし、17日に竣工式も予定しています。
 お年寄りが好きで、心優しき若者よ、おおいに歓迎しますと、故郷の家介護びとが呼びかけていますよ。楽しい仲間とともに生きがいを持って働こう!

■ 7月23日 3Sopranosと光州女性フィルハーモニックオーケストラによる田内千鶴子音楽会
田内千鶴子音楽会  「3Sopransと光州女性フィルハーモニックオーケストラによる田内千鶴子音楽会」を来る7月23日14時から東京港区のサントリーホールブルーローズで開催します。
 国連「世界孤児の日」制定を願い、3000人孤児のオモニ(母)、田内千鶴子を偲ぶ音楽会として、「故郷の家・東京」の竣工をお祝いして開催します。
 音楽会では、1999年5月に創団され、韓国でただ一つの全楽団員が女性という光州女性フィルハーモニックオーケストラと朴桂、金美玉、金善希の3人の韓国ソプラノ歌手が共演します。
 そして特別ゲストとして8歳でデビューしたロシア系韓国人の天才ヴァイオリニストのアレクサンドラ・リが、東洋のストラディバリウスと呼ばれる、在日韓国人の陳昌鉉マスターメーカーが製作したヴァイオリンの名器「鳳仙花」を演奏します。また、バリトンの稲垣俊も出演する多彩な内容となっており、早くも話題を集めています。
 音楽会は全席招待となっており、チケットをご希望の方は、弊法人東京事務所(電話03-3518-9875、FAX03-3294-3088、E-mail:recital @ kokorono.or.jp 担当:任、有賀)までお問い合わせください。
詳細はこちら
■ 「故郷の家・京都」職員のキッチンナンタ大好評
故郷の家・京都キッチンナンタ  去る5月14日、「故郷の家・京都」で職員たちのミュージックパフォーマンス「キッチンナンタ」が利用者やご家族の拍手喝采を浴びました。
 この日、開かれた第7回コリア・ジャパンデイでは、駐車場に焼肉、唐揚げ、チヂミ、トッポキ、ビビンパ、パン屋、エルファ、物産店などの屋台店が出店し、約200名のお客様で賑わっていました。
 昼食後のアトラクションとして、「故郷の家・京都」の職員たちのパフォーマンス「キッチンナンタ」が披露されました。「ナンタ」とは漢字で「乱打」と書くように、包丁やキッチン道具を使って、野菜を切り刻みながら、韓国特有の軽快なリズムを奏でるパフォーマンスで、世界中で公演され人気を集めています。韓国ではナンタ専用劇場もあり、観光名所にもなっています。
故郷の家楽しい職員によるキッチンナンタYOUTUBEで公開※この日式典での後半部分をyoutubeで公開中
 その本物のナンタよろしく、職員たちが白いシャツに赤いスカーフを巻き、コック帽をかぶって雰囲気を醸し出します。フライ返しやしゃもじなどのキッチン用品を使って全員一糸乱れず軽快なリズムを奏でると、
詳細はこちら
■ 尹基理事長、韓国全州大学より名誉文学博士学位授与される
尹基理事長名誉文学博士学位授与される    一貫して社会福祉事業に邁進してきた弊法人の尹基理事長(韓国共生福祉財団名誉会長)は、去る5月4日、韓国の全州大学から名誉文学博士学位を授与されました。

 この日、同大学の芸術館JJアートホールで行われた授与式では、教授陣や社会福祉、キリスト関係者、学生など約100人が参加する中、洪正吉理事長、李鎬仁総長、金ネソン大学院長は挨拶を通して、尹基理事長が、父母の愛の精神を受け継ぎ、社会的弱者の孤児や疎外された人たちに福音を与え、希望と喜びを分かち合い、人類社会の共栄に寄与した功績を高く評価し、名誉文学博士学位を授与すると推薦の背景を語りました。

 授与式では、尹基理事長の孤児や在日韓国人高齢者などの社会福祉に尽力してきた映像が上映され、場内に感動を与えました。尹基理事長は、福祉は文化という信念のもと、韓国と日本の国境を越えて、それぞれの文化を尊重する新しい福祉の世界を開拓、実践し、多文化共生の福祉潮流の先駆けとなってきました。

詳細はこちら
■ 「故郷の家・東京」上棟式を執り行いました
故郷の家・東京上棟式  建築が進んでいる「故郷の家・東京」の上棟式が、去る4月27日、江東区の現地で行われました。この日、建築中の建物の中で、民団などの在日関係者や福祉、行政関係者、地域住民代表、当法人の役員、建設関係者など、約100人が参加する中、ウェスレアン・ホーリネス教団淀橋教会の峯野龍弘主管牧師によるキリスト教式の上棟式が進められました。
 賛美の後、峯野牧師が説教「工事の全工程を守り給う神」を語り、王様のように迎えてくれる「故郷の家・東京」の建設が順調に進むようにお祈りしました。続いて在日韓国老人ホームを作る会の阿部志郎代表が、「よく見れば、なずな花咲く 垣根かな」と松尾芭蕉の句を紹介し、これからの時代、垣根を越えて仲よくする「故郷の家」が花となると祝辞を述べ、工事関係者の無事をお祈りしました。
詳細はこちら
■ 会報のご紹介 最新号のコラムから
会報No.309
このコラム掲載の
会報はこちらから

■母と子のコミュニケーション ④

あなたはどうして

あなたとあなたが愛した尹致浩の胸像が共生園の庭に作られました。
過ぎた47年間、一筋にやってきたこと。
それは田内千鶴子の生涯を知らせ、愛の世界を語ることです。

あなたは、どうして貧しい韓国人の妻になりましたか。
あなたは、どうして、乞食大将と一緒になりましたか。
あなたは、敗戦になった時、どうして、故郷の高知に帰り再び木浦に戻りましたか。
あなたは、どうして、大勢の孤児たちを構い、あなた自身の平和なむつまじい家庭生活を拒みましたか。
あなたは、どうして、母国の人たちに訴えながら苦労しましたか。
あなたは、どうして、異郷で人生の幕を閉じましたか

コラムの続きはこちらから

過去の会報はこちらから! 会報が発行されるとメールでお知らせ
在日韓国老人ホームを作る会 故郷の家・京都支援の会  木浦共生園